まじろ帖

日々のこと。

立ち止まらずには

夕方の川は、その橋を本当に渡って行って良いのかどうか不安になるくらい、静かにそっと流れている。


f:id:urimajiro_o:20150225114136j:plain


立ち止まらずにはいられない。