まじろ帖

日々のこと。

一口羊羮

今年のバレンタインデーのプレゼントはユークが好きな一口羊羮にした。年末、下田の温泉に泊まると部屋に必ず置かれていてユークはそれがとても好きなのだ。喜ぶだろうとネットで注文して取り寄せてみたものの、もしかするとユークが好きなのは「年末の下田で温泉に入る前に熱いお茶と一緒に食べる」一口羊羮かもしれない。

じいちゃん

じいちゃんの夢を見た。隣に立って冬の花火を見ていた。花火があまりに綺麗でこの世のものじゃないみたいな柔らかさでゆっくりと火が落ちていくので、あぁこれは夢だと思った。「じいちゃん、寂しいから行かないで」と言うとじいちゃんは「おーや、そんなこと言ったってもう99だものー」と笑った。